パチンコ

犬夜叉パチンコを20回打った感想 | 台選び次第でなんと勝率90%!面白すぎるww

アニメで大好きだった犬夜叉のパチンコが出ましたね!

6月4日の導入以来、面白すぎて20回以上打ちましたw

その結果、勝率90%だったのでその方法についてまとめてみました。

パチンコ犬夜叉で勝率なんと90%!

 

冒頭でお伝えした通り、私は既に20回以上犬夜叉のパチンコを実践しました。(好きすぎてほぼ毎日打ってますww)

後に詳しく説明しますが、その結果トータルで勝率がなんと90%でした!!

これってスゴイですよね!?

 

私は基本好きなアニメの台があれば勝率を気にせず、まずは演出見たさで打ってしまうので、、当然負けてしまうこともよくあります。

(絶対スペック的に勝てないような台でも、ついつい打ってしまうのが悪い癖ですねw)

しかし、犬夜叉は試行回数を重ねた結果、いい台を見つけて打ち続けるだけでかなり高い確率で勝てることがわかりました!

 

なので、この記事では、パチンコ犬夜叉の魅力・犬夜叉が勝ちやすい理由、そしてその勝ち方についてお伝えしていきたいと思います!

 

パチンコ犬夜叉が勝ちやすい理由

なぜ勝ちやすいのか?その理由はスペックとゲームフローにあります。

犬夜叉パチンコのゲームフローはこのようになっています。

犬夜叉ゲームフロー出典元:パチ7

このフローとスペックを踏まえて、なぜ勝ちやすいのか理由を4つ挙げたいと思います。

勝てる理由1:小当たり確率が軽い

犬夜叉のゲームフローは、基本的に小当りである「最終決戦チャレンジ」を当てて、それからV入賞させることで継続率80%のストックタイムに突入させ、出玉をのばしていきます。

つまり、できるだけ少ない投資で「最終決戦チャレンジ」を何回も引ければ、それだけ勝率は高くなります。

 

スペックを見ると、CR犬夜叉JUDEMENT∞EXでは小当り確率が1/99.9と、甘デジ並に甘い確率設定になっています。

もちろん300以上ハマってしまうこともありますが、基本的には当たりやすいのでかなり投資を抑えられます!

 

この記事に下記している私の実践結果を見てもらえるとわかりますが、2万円程度の投資で2~5回は安定的に最終決戦チャレンジに突入しています。

 

勝てる理由2:V入賞で必ずST突入

犬夜叉V入賞出典元:pガブ

パチンコのST機では、例え大当りを引いても必ずしもSTに突入するわけではないですよね。

機種によりますが、ST突入率は大体が50~65%の間で設定されており、いくら大当りを引きまくってもSTに入らなければ負けます。

 

しかし、犬夜叉のスペックのすごいところは、V入賞させれば必ず100%STに突入するという点です。

つまり、V入賞しやすい台を仮に見つけることができれば、打てば打つほど勝率は高まるということになります!

(V入賞しやすい台については、この記事の↓で詳しく書いています)

 

例えば、高継続ST機で人気のCRシンフォギアは、ST突入率が約52%となっています。

初当り確率が1/199.9と軽いのに、STに突入さえすれば連チャンが期待できる点が人気の理由で、私も大好きでよく打っています。

ですが、この52%を引けないと全く出玉は伸びず、投資もかなりかさんでしまいます。。

 

シンフォギアの勝ち方について知りたい方は、こちらの記事にまとめているのであわせてご覧ください♪

 

http://orepachi.co/2018/06/17/symphogear-manual/

http://orepachi.co/2018/06/15/symphogear-spec/

 

勝てる理由3:ST継続率が80%の高継続機

犬夜叉のST継続率は80%となっており、他のST機と比較してもかなりの高継続率となっています。

この機種のST中は、前半の「ストックタイム」と後半の「ファイナルチャレンジ」の2つのモードがあります。

 

ストックタイムは、電サポ4回転+保留1個=5回のチャンスがあります。

ストックタイム

ファイナルチャレンジは、保留3個=3回のチャンスがあります。

鉄砕牙チャンス

 

右打ち中の大当り確率は約1/5.5となっているので、ストックタイム中は5回転で1/5.5を引ければ大当り、ファイナルチャレンジ中は3回転で1/5.5を引ければ大当り。

それぞれの大当り確率が、63%と45%であわせて約80%の継続率という仕組みになっています。

 

もちろん引きが弱ければ単発や、2連で終了してしまうことも普通にありますがw

逆に連チャンするときは平気で20連以上も期待できるので、かなりの出玉数を期待できる台となっています!

 

勝てる理由4:50%がMAX15Rの大当り

右打ち中の大当りの振り分けはたったの2つで、しかも振り分けは1:1!

極上犬当りがMAX15Rで出玉数は1890個。

極上犬当り

犬当りが4Rで出玉数は504個。

犬当り

 

通常、MAXの振り分けは50%未満の機種が多い中、犬夜叉は50%でMAXが取れるので引きが強ければ、極上犬当りばかりが連チャンすることも!

MAXをとれていれば連チャン数が少なくても、出玉をのばせるので嬉しいスペックです。

 

パチンコ犬夜叉の実践結果

それでは実際に私が20回以上実践してみてどんな結果だったのか、お伝えしていきます~。

初打ちの実践結果

私は犬夜叉がとにかく大好きだったので、「CR犬夜叉JUDGEMENT∞EX」の導入初日からお気に入りのホールへ打ちにいきました。

私が行ったホールでは導入台はたったの1台。

 

「導入初日な上に1台しかないし、きっと釘も辛いだろうな~」

と思っていたのですが、とにかく打ちたかったのでこの日は収支を気にせずに、楽しんでとにかく打つことにしましたww

 

案の定、ヘソの釘は解放されていることもなく、私が打った台の回転数は21回/1000円でした。

ボーダーは換金率が「3.57円」で役物確率が「1/4.5」なので、21.1回。

つまりはプラス収支が期待できるボーダーよりも下回ってました。。

 

では、初打ちの結果はどうだったのかというと、こんな感じでした!

実践時間 2時間
総回転数 280回転
投資額 13500円
V入賞成功回数 1/1
連チャン数 4連
最終出玉数 2940個
収支 – 3000円

 

はい、ご覧の通り、初回の収支はマイナス3000円という結果でした。

この敗因としては2点。

初打ちの敗因

■280回転も回したのに約1/99.9の最終決戦を1回しか引けなかった

■4連したのに振り分けに負けてしまい15R(1890個)ではなく4R(504個)ばかり引いてしまった

 

ですが注目すべきは、V入賞突破率は約1/4.5にも関わらず一発で突破できた!という点。

初打ちでは結果負けてしまったわけですが、冒頭の犬夜叉が勝てる理由2でお伝えした通り、V入賞さえさせてしまえば必ずSTのストックタイムに突入します。

 

ここに着目した私は、V入賞しやすい台を見つけることができれば勝ちやすいんじゃないかな?と考え、そこから毎日犬夜叉を打ち続けましたww

 

計20回の実践結果

続いて、みなさんが気になるであろう、トータルで20回犬夜叉を実践した結果はこちらです。

回数 投資額 交換額 Vチャレ V入賞 V入賞成功率
1 14K 0 2回 0回 0%
2 27K 16K 6回 2回 33%
3 4.5K 9K 1回 1回 100%
4 24K 85K 5回 3回 60%
5 13K 38K 3回 1回 33%
6 10K 12K 4回 1回 25%
7 24K 52K 3回 1回 33%
8 4K 41K 1回 1回 100%
9 11K 102K 5回 3回 60%
10 25K 0 4回 0回 0%
11 12K 38K 4回 1回 25%
12 18K 60K 7回 2回 29%
13 28K 38K 2回 1回 50%
14 0.5K 21K 1回 1回 100%
15 25K 27K 3回 1回 33%
16 5.5K 48K 4回 2回 50%
17 16K 0 2回 0回 0%
18 12K 56K 5回 2回 40%
19 5K 0 4回 0回 0%
20 3.5K 17K 2回 1回 50%
TOTAL 262K 660K 68 24 35%

 

20回実践した結果、収支的にプラスになっているのが17/20なので勝率は約90%!

さらに、トータルの収支を見てみるとなんとプラス39万8000円勝ってました!!

 

なぜこんなに勝てているのかというと、ポイントは3つ。

ポイント

1.小当り確率が1/99.9なので投資がかなり抑えられる!

2.V入賞しやすい台を選べば、V入賞確率が上げられる!

3.継続率80%なので、1度STに入れば基本的に負けにくい!

 

これは↑に上記した実践結果を見てもらえればわかると思います。

 

では、みなさんがこれからパチンコ犬夜叉で勝率をあげたければどうすればいいのか?

そのポイントをまとめるので、ぜひぜひ騙されたと思って実践してみてください♪

 

犬夜叉で勝つためのポイントおさらい

犬夜叉でプラス収支にしたかったら、以下のポイントをおさえて実践してみてください!

犬夜叉で勝つためのポイント

1.当日のデータを見て大当り連チャンしている台を選ぶ

2.ヘソに最低20回/1000円以上入る台を選ぶ

3.役物内の玉の動きを見て良ければ続行、悪ければ台を変える

それぞれのポイントについて解説します!

 

1.当日のデータを見て大当り連チャンしている台を選ぶ

私は敢えて朝イチから打ちません。

その理由というのが、他の人が打った後のデータを見ていい台を選ぶためです。

 

私が犬夜叉のパチンコを20台実践した結果、V入賞しやすい台と全くV入賞しない台がありました。

その違いをどうしても判別したくて、何度もVチャレンジを経験し、他の方の実践動画を研究しました。

はい、カスですねww

でもそのおかげで、役物に入ったときの玉の動きをみれば、ある程度台の良しあしを判別できるようになりました!

 

では、どのように台の良しあしをジャッジすればいいのでしょうか?

正直なところ、実践経験に基づいて感覚的に判断しているところもあるので、まだ犬夜叉をそこまで打っていない人は判断しづらいかもしれません。

 

ですが、実践回数があまりなくても、できるだけ勝率が高そうな台を選ぶことは可能です。

その判断材料が「当日の大当りデータ」です。

データを見て当日に何回STに入っているかをチェックしてください。

 

大当り回数は多くても全て単発の場合、V入賞しづらい台の可能性があります。

逆に、2連以上の大当りのグラフが多い台は、それだけV入賞しやすい台の可能性が高いです!

 

なぜこの違いが生まれるかというと・・・残念ながらホールによっては、台を寝かせていることがあります。

台の寝かせがある場合、玉が上に行きづらいのでなかなか真ん中のVに入賞しにくいです。

 

2.ヘソに最低21回/1000円以上入る台を選ぶ

犬夜叉のボーダーは21.1回(3.57円交換の場合)となっています。

普通であれば、プラス収支が見込めるのはボーダー+2回=23回以上の台ですが、犬夜叉の場合は少し異なります。

 

もちろん通常時にヘソに入りやすい台の方が、それだけ期待値も高まるのでいい台なのですが、ヘソの釘が解放されている台は寝かせてある場合があります。

私が実践した時に経験したことなのですが、1000円あたり25回も回る台を打ち、5000円で4回も最終決戦チャレンジを獲得しましたが、結果成功したのは0回でしたww

こういう台は、例えいくら回るとしてもいつまでたってもSTに入らないので、結果負けてしまいます。

 

逆に言えば、釘はあまり解放されていない台でも、寝かせが無ければV入賞しやすいので、釘が辛めでも勝てます。

とはいえ、あまりに回らない台はNGなので、最低でも21回は回る台を探しましょう!

 

3.役物内の玉の動きを見て良ければ続行、悪ければ台を変える

最後に最も重要なのが、「V入賞のしやすい=寝かせの無い台を選ぶ」ことです。

この判断ができるようになれば、その台を続行するべきか、辞めるべきかをすぐさま判断でき、収支を伸ばすことが可能です!!

 

私が何度も試した結果、V入賞成功率の高い台と低い台では、玉の動きに以下のような違いがありました。

・玉が左右の高速回転ハネに弾かれると、回転盤の上まで行きやすい

・玉が弾かれた際、動きが早い

・右の高速回転ハネからも、回転盤の中に玉が入る

・ハズレの場合、左右のハズレ穴両方に入る

・玉が高速回転ハネに当たっても、中々回転盤に行きづらい

・玉の動きがゆっくり

・玉が左方向に行きやすい

・左のハズレ穴にばかり入る

 

1番いいのは、自分で実際に打ってみて玉の動きを見ることです!

犬夜叉は台の目利きさえできるようになれば、必ず勝てる台だと思います。

とはいえ、私のように何度も打てない人もいると思うので、できる限りVチャレンジ時の動画をアップして、良い台と悪い台の玉の動きをお伝えできればと思います。

 

こちらのYoutubeチャンネルで、随時パチンコの実践動画をアップしているので、よければ視聴してみてください♪

俺パチのYoutubeチャンネルはこちら